Entries

1期最後の

艦これ2018冬イベントの攻略完了です。

勲章ものだな

クリアは画像どおりの3/9、掘りも終わったのはその数日後ってところ。
大型イベントで、期間も長くて、その間いろいろあったイベントだったけど、
無理なく完遂でき、きれいに1期最後のイベントを締められたかな。


ではいつも通り、各海域の感想でも書いていきますか。
とはいえ最初のほうの海域は前すぎて覚えてな(略


・E-0 武蔵改造

武芸

イベントと同時に武蔵の改二が実装。
イベントのモチーフも武蔵と因縁がある戦いなので改造せずにはいられない。
なお改造コスト
今回、武蔵に限らず大和も有効だったので、
編成や沼りかたしだいでは、運用コストもかなりのものになる模様。


・E-1 潜水艦沈むべし 慈悲はない

ボスをさがせ

もはや定番になった潜水艦マップ。ただし史実にはない作戦。
史実では潜水艦にこっぴどくやられたようで、
それを先に叩くことによって歴史を覆す作戦のようだ。
その潜水艦は最初マップ上に居ないので探す必要があるのだが。

戦艦は誰でもよかったと供述し

史実にない作戦なので編成はわりと自由。
無印日向に海防艦に練巡に鳳翔さんというフリーダムさ。
このメンツでも、道中撤退したのは1回だけ。
なお撤退原因はこの編成で一番レベルが高い子日だった模様。


・E-2 栗田艦隊と西村艦隊

挟撃するぞ

E-2は、どこか既視感があるマップ。
そう、2017秋イベの最終マップの簡易版である。
当時は南ルートの西村艦隊が主役だったけど、
今度は北ルートの栗田艦隊こそが主役。

昼でサヨナラ

とはいえ、所詮はE-2相当の難易度。
ボスも量産型なので、昼戦で終わることもしばしば。
支援攻撃などの開幕攻撃で旗艦を落とすのも珍しくないとか。
武蔵はぶっちゃけ戦力過剰なのだけど、フレーバーとして入れました。


E-3 小沢囮艦隊

一方その頃…な小沢艦隊。
栗田艦隊のレイテ突入を成功させるため、敵主力を誘引する。

囮部隊にあらず

史実では、ろくに艦載機もない状態で、本当の囮だったらしい。
今回は、艦載機隊も万全。誘引したうえでぶっつぶす。
づほ瑞鶴ちとちよ伊勢日向の因縁の場所で、それらの台詞にもよく登場するので、
これがその戦いなんやな、ってしみじみ感じたな。
ちなみに、づほには改二が実装されましたが、この戦いはあえて改での運用です。

ちょっと通りますよ。

なおギミック解除が潜水艦1隻でできるので、くっそシュールだった模様。
今回ここに限らず、潜水艦がギミック解除で大活躍してたわ。



次のE-4までが前半戦だけど、
なんか長くなってきたので、続きは別記事で!
 
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://miraitsukai.blog10.fc2.com/tb.php/348-c63a4772

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます