Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://miraitsukai.blog10.fc2.com/tb.php/343-0f69dbe5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

なんだ、違うのか

やっと終わった。
艦これの秋イベント、12月になったところでようやく完遂です。

今回も甲でゴール

今回は全4海域の中規模イベント、のハズなのだけど、
1海域平均のボリュームは過去最高だったと断言できる。
編成だけコピーして頭空っぽで攻略できる海域が1つもなかった。

前段マップ

一応、攻略情報をしっかり見れば難易度は高くない、ことになっているらしい。
でも、いろんな情報が錯綜してて、きちんと情報を整理するだけで大変。
その前段でつまづいて、なかなか手がつけられないってひとが周りにも多い
という印象を受けたイベントでした。

今回のイベントにはいろいろ思うところはあるのだけど、
運営側のやりたいことがこれでもかと詰まってるイベントだったので、
こちらも真っ向から付き合うことにしました。
そんなわけで、いつもは触れない作戦内容なんかも含みながら
各海域の感想でも語りますか。


E-1 敵状況偵察

敵影を見ず

初期マップを見ると、なんじゃこりゃってマップ。
それもそのはず、敵状況を偵察せよってのがこの海域の指示である。

敵の機動部隊を発見!

偵察(それなりの索敵が要求される)を続けていくとこうなる。
敵機動部隊を発見し、これを撃破することになるのだけど、
撃破したのは一部に過ぎず、一度後退するというシナリオ。

なおラスダンでは機動部隊とはなんだったのか編成になる模様。
なんだよダブルダイソンって。まだE-1やぞ。そりゃ一度撤退するわ(笑)。

ダブルダイソンふたたび

史実の志摩艦隊を組むと優位になるってことで、
ウチの編成では、那智、足柄、潮、霞が該当。
阿武隈も史実艦娘のひとりだったのだけど、ここでは温存を選択(代わりに瑞穂)。
なお、このあとE-4連合ルート(札なし)まで出番はない模様。温存した意味とは。
そして、深く考えず対空要員で初月を入れれたのだけど、
これもこのあと後悔することになるのだった。


E-2 発動準備

輸送地点までが遠い

敵機動部隊がレイテ方面へ侵攻を開始したので、それを倒す準備をしろってマップ。
輸送し、E-3以降で使える基地を増やすのが目的。

台湾にスタート地点が移動

そのまま行くと遠いので、スタート地点を前進させたりして。
ちなみにE-1とそのままマップがつながっている。
E-3以降にもつながるので、進行していくのがわかってちょっと面白い。

イタリアさんの応援

私たち、7隻になりました。

今回の面白要素。7隻編成。
実際には、E-4で出番のある西村艦隊がフルメンバーで7隻のため、
そこに合わせての調整と思われるのだけど、それを先行で試せちゃうマップ。

編成のベースはE-1と一緒だけど、
戦艦と空母も居たほうが戦闘が楽だったので、
史実とは関係ないイタリアさんと、史実では既に沈んでいる祥鳳さんに応援してもらった。

そしてついでに幼女をお持ち帰りしました。

あたらしいやべーやつ

不思議系のオーラで正直好みなのだけど(略
でもなんやかんや松輪のほうが好きかな? え、聞いてないって?


今回はここまで。
E-3とE-4は次の記事へ。
 
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://miraitsukai.blog10.fc2.com/tb.php/343-0f69dbe5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。