Entries

カエリタイ。

さぼってて記事の更新が遅れてましたが、
艦これ2016秋イベ、無事完遂しております。

ミッションコンプリート

中規模(笑)な、事実上の大規模作戦だったわけで、
まじめに記事を書くと分割2回とかになりそうなんだけど、
今回は遅れたこともあって巻いていこうかな。
過去イベの記事を自分自身で読み返すと面白いんだけどね、やむなし。


・イベント突撃前

作戦を開始する。

いつも以上の備蓄量。
それもそのはず、ドロ版の導入により、遠征管理がしやすくなったのだ。
ただ、今回のイベントの最大のネックだったのはプレイ可能な時間。
週末にプライベートな用事が目白押しで、平日も忙しい時期だったため、
予告されてた2週間という期間にはかなり焦ってました。なお実際のイベ期間


・E-1 潜水棲姫かたすぎ問題

2016akieve3.jpg

潜水艦マップってことで、対潜エースの子日と五十鈴のカードを切る。
攻略当時もっとも安定するといわれてた高速戦艦+高速軽空母編成なのだけど、
安定はするとはいえ、ボスは落としきれないことが多かった。姫かたすぎ。
なおこの後、高速戦艦と高速軽空母の頭数が足りなくなるとは、
この時点ではまだ知らない模様。


・E-2 最短編成は罠

早霜さんマジパナイ

早霜ちゃんマジ大活躍の巻。
毎月5-5やってるとヲ改は堅いってイメージがつくのだけど、
ルートしだいでは弾薬ペナを気にしなくていいので、
夜戦まで無事なら駆逐の火力でも十分だった。
安定の蒼龍+飛龍編成。もっと軽くてルートも短い史実編成があるのだけど、
そっちよりは蒼龍+飛龍のが圧倒的に楽だったと思われる。


・E-3 コマンタレブ?

勝つも負けるも木曾しだい

地味に苦労したのがここE-3。
装甲破壊ギミックありで、一応ごり押せないこともないレベル、のはずだが、
ウチの艦隊がギミックなしで突撃したら、ボスでボロボロにされて帰還。
直後、ウチはギミック解除のため、E-2に戻っていた。
ラスダンもなかなかに堅かった。ゲージ割りを3回ほど失敗した。


・E-4 やっぱりビス子がナンバーワン

今イベントの絶望

今回のイベントで最難関のE-4。
並の提督で甲は太刀打ちできず、また難易度を下げても甲勲章は取れるので、
合理的な提督は難易度を乙に下げていた。
だがウチは甲で行く決意をした。
報酬のカタパルトがほしいわけではない。ただのプライドである。

ビス子isGOD

合理的な提督は言う。「ゲームでストレスをためてどうするのか」と。
ウチは言う。「ゲージ破壊の一瞬の爽快感のためにやる」と。
ビス子がゲージ割ったときはリアルに声が出たわ。
試行回数は正確に数えてないけど、
ラストダンスがちょうど2桁になったくらいだったと思われる。


・E-5 イベントバトル?

酒匂ビーム

最終海域のE-5。
艦これ史上はじめての特定艦娘による特効が認められた海域である。
特定艦娘がいれば攻略に問題がなかったため、
FFでいうところのエボン=ジュのような扱い。
なお資源消費そのものはどの海域より重い模様。

ちょうどこの頃は劇場版艦これを観たあとだったので、
それを観た後だとまた思うところがあったな。
劇場版のネタバレにならないぎりぎりの範囲で言うと、
Saratogaの「帰りたい」という想いにクロスロード組が応えた形なのだと。


とまぁ、劇場版のダイマをしたところで、イベント記事はおしまい。
あとはレアドロでも晒して平常運転に戻るよ。

ドロ戦果

Commandant Testeと朝風が1ページ目にいないくらいレア艦が多かったな。
 
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://miraitsukai.blog10.fc2.com/tb.php/329-67509873

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます