FC2ブログ

Entries

もふもふ

はつしもふもふ

提督!改造できないわ!


同じネタを連続でやるクソ提督がウチです。

一応アプデの1週間前から5-4旗艦をやらせはじめたんですけどね。
それくらいじゃ35→52がせいいっぱいだった。
まぁ、ここ最近アプデ前から既にレベルが規定値を越えてたケースばかりだったので
育てる目標ができて、それはそれでいいかとは思ってる。


しかし、最近話題に事欠かない艦これですが。

個人的にはゲーセンのがちょっと気になる。
たぶん、艦これをよくやる層と被ってないんじゃないかと思うんだけど、
逆にそれが別の層を取り入れるきっかけになったりするんじゃないかって。
そんなウチはというと、両方に対応できる人種なので、
うまいこと両方とつきあえるんじゃないかな?

んでもって、アニメは…
一応最速の放送局が映るので、毎週生で観てます。
艦これはツイッターで広がったゲームなだけに、
ツイッターをやってるひとにとって最速で観られるかどうかが非常に重要。
ツイッターひらけばネタバレが当たり前にある世界なんでね。

実際のところ、世間一般的にはどこを境にネタバレ解禁なんかね。
その如何でここで語っていいかがかわってしまう。
DMMで観られるようになってから、だろうか。それとも一番遅い局にあわせるのだろうか。


さてさて、次に記事を書くころには冬イベントがきてるのかな?
次回は中規模ってアナウンスされてるし、
新規さんも増えてるから、きっとぬるいやろ(慢心)


-おまけ-

わんどろ。


ゆうg…げふんげふん

港湾棲姫。深海側を描くのはこれがはじめてかな。
深海側の名前はいまいち覚えづらい。お姉ちゃんのほうって覚えかたしてるし。


くちくかん夕雲

夕雲。駆逐艦っぽくない駆逐艦。
夕雲を旗艦に長距離遠征に出すとなぜかバケツをもってきやすい
っていう謎ジンクスがあって、よく遠征旗艦にしてる。


むらさめ嬢

村雨。
かわいいのだけど、姉妹に比べていまいち影が薄い。
ウチの鎮守府でも(ry
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://miraitsukai.blog10.fc2.com/tb.php/286-f469b47d

0件のトラックバック

3件のコメント

[C494] 深海棲艦←そもそも読めない

お姉さんのほう、じゃあ…ほっぽちゃんはどっちの方なんだ?
と…真ん中がいるのか、私の知らない子…真ん中だったのか…
個人的には…こーわんさんは…どこで出てきたっけ?っていう印象なんですよね
いたのはいたって思うんだけど、存在感あるような…ないような…


村雨かわいいな おぃ
…単独で見たら、イラスト的には人気出そうなんだけど…
話題性や、特徴のある口調も姉妹のほうが食いつきやすい特徴で(ry


しかし、初霜が1週間前はうちと同じぐらいってのは意外ですわ
みんな50、60はあるのかと…
今は10ぐらい差があるがな!
  • 2015-01-27
  • かす・ぽむが
  • URL
  • 編集

[C495] ふ、ふかうみすみかん・・・

アーケード、興味はあるのですがお金が際限なく飛ぶのを
身を持って知っているので、現状ちょっと厳しいものが……
始まったらとりあえず観戦勢になりますね!

村雨はさりげなくうちの警備府で4番目の古株ですし
駆逐艦の中では割と好みな部類に入ります。
ただし全く目立ちませんが。
そして初霜さんは改二確定してから育て始めたので未だ30です!
  • 2015-01-27
  • 白い人
  • URL
  • 編集

[C496]

>ぽむ氏
こーわんさんはヘンに苦戦したから覚えてるわ。
あとBGMの人気が高いからその印象も。
真ん中はさすがに考えすぎやで。
北方棲姫の紹介で、公式が港湾棲姫の妹分って表現を使ったとかなんとか。

初春型を全部育てよう!と一瞬考えたこともあったけど、
結局初春・子日どまりで、若葉・初霜まで至らなかったという。
それでも、最近は中の人のボイスが好きになってきたので
ぼちぼち育て始めるかもしれんね。山雲のあとくらいに。

>しぇるさん
今の自分なら、間違いなく予算が尽きる前にプレイ時間がなくなるので
ある意味お金の面では問題なさそう。
アーケードは面白いのかどうか全然未知数なので
結局はそこがわからないことには、だけどね。

初春型をちゃんと育てたげてよぉ!
村雨嬢は、昔はよく遠征で使ってたけど、
最近の新しい娘に押し出されて、
遠征にも使ってあげられてないなぁ。
もうちょい平均的に育てるのも大事かと思う今日この頃でした。
  • 2015-01-29
  • ぴゅんじ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます