FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://miraitsukai.blog10.fc2.com/tb.php/271-05c3b046

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

“ダッドリー”の名

竜剣双闘が発売されて日が経ったので、
公約通り、記事を書いてみようと思うのです。


・スパイクブラザーズ

竜剣双闘が発売されてウチが真っ先に組んだのがこれ!
《魔王 ダッドリー・ルシファー》+《ダッドリー・モーゼス》のダッドリーデッキ。


左:ルシファー 右:モーゼス・モンティ



《ブラッディ・オーグル》デッキじゃないのかよ!

いやいや、確かにそのデッキも作ったけど、
あのデッキはいまさら説明しなくてもいいでしょ?
《バッドエンド・ドラッガー》からブレイクライドできれば勝ち、
できなければ負けっていう単純なデッキだよ。要望ない限り書かなくていいでしょ。
ウチは世間があまり組んでないデッキをひけらかしたいんや。

ちなみに《エメラルド・ブレイズ》軸なんてもっとなかった。


そういう話はそこそこにしておいて、肝心の中身をば。

双闘できるユニットのモーゼスがいるので、双闘するデッキかと思いきや、
基本的にはルシファーがヴァンガードに君臨する。

ルシファーの能力はバトル中にユニットをスペリオルコールするという
スパイクのG3ではよく見かける能力を持っているのだけど、
山札ではなく手札からのスペリオルコールであることと、
ダッドリーと名の付くユニットであれば+10000のボーナスがあることが異なる。
ルシファーでルシファーを呼べば21000。《ダッドリー・ダグラス》なら24000まで届く。
追加攻撃ができるけど、その攻撃力が不足で何もできないという事態が防げる。

そして、ここで輝くのが今まで空気カードだったG3《ジェリー・ビーンズ》。
ヴァンガードには超珍しいサーチカード。ダッドリーと名の付くG2以下をサーチする。
サーチするメリットが今までなかったので使われなかったけど、
ルシファーは手札にダッドリーがいることを求めるカード。ついに相方が見つかった。


ジェリー・ビーンズ変化 ダンは不採用


特徴はわかったけど、他のスパイクデッキとどう違うの? と問われれば。

他のスパイクが爆発力で畳み掛けるデッキなら、
このデッキはじわじわ追い詰めるデッキだと思っている。
少ない手札で攻撃力の高い追加攻撃ができるので、それでじわじわ相手の手札をそぐ。
カウンターブラストもたくさん使わないので、防御はクインテットウォールで。
カウンターブラストがなくなるころまで長引いたら、モーゼスに上書きライドして、
双闘の攻撃力と高純度なトリガーで押し切る。

今はまだリミットブレイクと双闘の過渡期。
リミットブレイク封じの3点止めという戦略がまだ生きているから
最初からモーゼスのほうがいいこともありうる。
ネオネクタールのデッキもそうしているのだけど、
ウチは今の環境ならリミットブレイクと双闘のツートップって構成のデッキが好き。
相手や状況に応じてヴァンガードを選ぶ。
それができるのもこのデッキの特徴だし、
状況に応じてユニットを入れ替えるところがスパイクっぽくて結構お気に入り。
すんごく強くはないけど、面白い動きをするし、そして安いので(笑)お試しあれ。


その他の有力な新人を軽く紹介。

スパイクの新たなるメイト


・《マシンガン・グロリア》《サイクロン・ジョニー》

ブーストした相手を山札に戻す能力を持ったカード。
場を空けたいのに、自ら山札に戻る能力を持つユニットがいない場合や、
自ら山札に戻る能力を持つユニットと重ねるのが強いのだけど、
ルシファーは場を空ける能力を持っているので前者の恩恵はない。
オーグル軸にジョニーを、グロリアは従来のエンペラー軸のが活躍できそうか。


・《バロン・アマデウス》

クインテットウォールはこのデッキでは大事。
逆にオーグル軸ではカウンターブラストがかつかつになるため
双闘デッキながら完全ガードのほうが良いと思われる。


・《チアガール ポーリーン》

君をずっと、ずっと待っていた!
スパイクの黄金比はクリティカル6、ドロー6だと考えており、
それを実現することのできる待望の2種類目のドロートリガーである。


・《チアガール アダレード》

相手への挑発用(真顔)
これでヒールされたらすっごく嫌でしょ。


長々と書いちゃったので、この記事はこれでおしまい。
ネオネクタールは…また気が向いたときに。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://miraitsukai.blog10.fc2.com/tb.php/271-05c3b046

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。