Latest Entries

夏イベ(9月)

9月、暦の上では秋。
艦これでは、長かった夏イベントが終わろうとしております。
ウチはもちろん攻略完了。もちろん甲でね。

当然の甲

「歴代最難関」も、蓋を開けてみたらそうでもなかった印象。
先行組の情報が過度に誇張されてたと思うね。
最終海域E-7の道中に関しては、歴代最凶だったことを認めよう。
ただ、それだけといえばそれだけだったかなと。あとは意外とどうにかなる。

とまぁ、イベントの総合の感想はこれくらいにして
個々のマップの思い出でも語っていこうと思うよ。
前のイベントはこの辺記事にしなかったけど、
やっぱ書いたほうがあとで自分が見返したときに面白いもんな。


E-1 幼女強い

対潜マップ。近頃はE-1によくある印象。
新規深海勢の潜水新棲姫がボスで登場。

潜水幼女現る

かつての潜水艦ボスと比較すると耐久↑装甲↓
手数さえ用意できれば、初心者でも倒しやすい調整版といった感じ。
甲はむしろ随伴の軽母ヌ級改のほうがやっかいだった。
なお、「なんだ楽勝じゃねーか!」という感想は、再登場するE-7で打ち砕かれる模様。

敵の幼女潜水艦を発見!


E-2 撤退ぢごく

見知ったシルエットのボスが登場。
なお凶悪なのはボスより道中の軽母ヌ級改だった模様。
道中撤退率だけでいえば、今回のイベントでここがもっとも高かったと思う。

ボスマス到達率がが

苦戦した理由は3つある。
1つは序盤のため戦力を出し惜しみしたこと。
2つは序盤のためキラ付けをおろそかにしていたこと。
3つは序盤のため道中支援を出していなかったこと。
全部慢心じゃねーか。
上記慢心をなくしたところ、一転してストレートで削れたとさ。

ラスダンの古姫も難なく撃沈


なんかさっそく長くなりそうなので、ひとまずここまで!
 

プール開き

ねのねの

艦これの2017夏イベがはじまりましたね!
ウチはイベント海域に一切出撃してません!

艦これにそこそこ時間を注いでるウチが、じゃあ何をやってるのかというと。

これである。

ランカーはきつい

今回のイベント、歴代最難関と言われているそうで、
まともな神経のひとならこんなことしている場合じゃないはずである。

でもとりたいんだよなぁ、久しぶりのランカー報酬。
ざっと調べてみると、かれこれ1年ほど500位に入ってないらしい。
せっかくZ砲も実装されたわけだし、ちょっとやってみようと思うわけ。
イベントが難関であるほど、戦果争いは温くなるので、そういう意味では追い風。
目標の2000まで稼いで、そっからようやくイベント攻略かな。
デイリー任務やイベント海域でも戦果は増えるから、それもアテにはできる。

レベルランカー

そして、5-4へ通う、戦果以外の言い訳がこれ。

Lv156↑が解禁されたので、レベリングやるよ!

正妻のひゃっはーさんがLv155のままなのだけど、
彼女は5-4で出番がないから仕方ない。
タービン積んで高速化までしてレベリングするよりは
素直に他の艦娘を強くしたほうがいいからな。艦隊の一番乗りは子日に譲るよ。
ちなみに、今回も子日には五十鈴と一緒にE1(潜水マップ)に出てもらうことになりそうだ。
 

good-s

某氏「今度の艦これローソンコラボはどのキャラ?
ウチ「Sさんが好きそうなキャラばっかりだったような。

と言ったな。


りべなみ

あれは嘘だ。

いや、ただ単に記憶力が残念だっただけじゃよ。


とまぁそんな感じで、先のMFオフのさりげない会話を挟みつつ
ローソン海域に突入してきた結果をアップするだけの記事。

この手のグッズ系はかなり手を出してるんで、ネタにはできるのだけど、
過去の記事にはあまり書いてこなかった気がする。特に深い意味はない。

グッズといえば、来週は富士急ハイランドならぬ瑞雲ハイランドへ行ってくるので、
そこでもその手のグッズやら写真が入手できそう。
(本当はイベントステージがある日に行きたかったけど、応募して抽選に漏れた)
ネタに困ったら写真をアップするかも。しないかも。


れんじゅんぺあ

瞬殺かと思いきや、意外と残ってた練習巡洋艦のティッシュ(意味深)。
使わないと意味ないけど、使うの超もったいないなこれ。


-おまけ-

某所で受けた瑞穂

某所にアップしたら妙にウケた瑞穂。
先の記事のアイコン用瑞穂と一緒にアップしたのがよかったかなと。
 

ほしゅしゅしゅしゅ~

保守。

差分GIFアニメで瑞穂

ついったーのアイコン用に描いた瑞穂。
差分の3枚を使ってGIFアニメに。

記事を書くネタが少ない一方で、
絵のモチベがだいぶ回復しつつあるので、
絵をあげていけばいいのかなぁと思ってるところやな。
 

飽き足りない提督

当然の二冠。

もちろん全甲

丙と乙も終わってるよ!


ブラゲのイベントは甲でもちょろい難易度で、あまり語ることがないけど、
アーケードの甲は完全に殺しにきてた。
アーケードのイベントは「南方海域強襲偵察!」というタイトルのとおり
ブラゲの第二回目のイベントを模しており、
当時ブラゲの錬度が足りなくてE-2でギブアップしたウチにとって、
これはある種のリベンジなのである。

既存の通常海域に飽き足りない提督のためにご用意した、
それは「地獄」のようなアイアンボトムサウンド……。


これがアーケード最深部の甲難易度。ボスの耐久780、たこやき224。

少年、これがアーケードだ

こっちが比較用。ブラゲの最深部の甲難易度。

E-5編成

手数が違うから単純比較はできないけど、
ブラゲの最深部に負けず劣らずの敵艦隊を相手に重巡4雷巡2で攻略するってのは
なかなかのインパクトである。ってか、実際つらい。

南方棲戦姫さんのオラオラ

ドーモ。南方棲戦姫=サン。ブラゲでは毎月5-5でお世話になってます。

姫のフォルムもBGMも大好き。
特にBGMは、艦これで1、2を争うほど好きな「敵超弩級戦艦を叩け!」。
だけど、甲ではどちらも楽しむ余裕が微塵もない。
↑の写真を撮ったのは丙で余裕のあるときじゃよ。

やったか
幻の震電改さん
大和さんお迎え

とまぁ、いろいろありましたが、
なんとか甲クリアで震電改もらったし、大和も(丙クリアのときに)手に入れたわけです。

しかし、アーケードは今後もこのレベルのイベントを続けるつもりなのだろうか。
続けるんだろうなぁ。対戦要素ないからCPUをどんどん強くするしかないんやろな。

とまぁ、完全にアーケードの記事になったけど、
ブラゲのほうはホント語ること少ないから、これでええよね?
いや、リクエストあればブラゲのイベントも語るけども。どうよ?