Latest Entries

作戦会議的記事

イベント前記事。
艦これのブラゲとアーケードのイベント前ということで。

とはいったものの、ブラゲのイベントは17日から、アーケードはそもそも未発表と、
なかなかもどかしい時期であります。
じゃあなぜこのような記事を書くかというと、
もうすぐ前記事から1ヶ月で広告が(ry


・ブラゲ艦これ

艦これのイベントはだいたい直前のアプデで実装された要素が重要になるので
今回の注目はこれだと思う。

夜戦N

空母の夜戦用装備。

自分自身、艦上機はまだ2種2個しか持ってないうえ、
作っただけで試せてもない模様。
これ、かなり作るのが面倒なのよね。
まぁ、同じく作るのが面倒だったジェットが活躍するようになったのは
かなり後になってからだったので、
これも次のイベントでは必須アイテムではないやも?
とはいえ、今度のイベントは史実で夜戦が主だったレイテ沖海戦。
空母が夜戦できることがメリットになる可能性は十分ある。

なお、装備させてる大鷹ですが、まだ改二になっておりませぬ。
毎回1-5には連れていくんだけど、経験値も低いからなぁ。
改造Lv85はやはり遠い。


・艦これアーケード

PVによると、次のイベントは14春イベがベースになる模様。
地上型姫がおり、ついに雷撃が無効のボスが登場となる。
ので、ウチの雷巡はお休みで、三式弾を装備できる重巡・戦艦がメインになるやも?
弾着観測射撃も実装されたので、制空取って三式弾で連撃が肝になるか。

14春イベのモチーフは、アニメ艦これで大問題になったウェーク島の戦い。
如月が沈んだ海戦だけど、ボスは雷撃無効だし、如月特効とかは気にしなくていいか。
特効あったら育ててないウチは無事死亡。

ACレベル順ソート


・おまけ

最近描いた絵など。

松輪ちゃん

前イベのドロップ限定艦の松輪。
入手するには、道中がくっそ安定しないE-5を周回する必要があるので
なかなか入手のハードルが高かった。
まぁ、直後の秋刀魚イベントで通常海域落ちしたけどな!
 

最難関か否か

世間ではアズールレーンが流行ってる昨今ですが、
ウチは艦これ2017夏イベの総まとめを書いてるわけです。
(ちなみにアズールレーンはアカウントだけ作ったけど、ほぼ放置勢です。
 お前もやろうぜ!って発破かけてくれてもええのよ。
 むしろそうしてくれないとやらなさそう。)


E-5 癒しとは何だったのか

通常艦隊であり、ギミックはあるけど、面倒ではない海域。
そのため、癒しと呼ばれていたのだけど、ウチにとってはそうでもなかった。

問題とされてたFマス

なんといっても、絶対通らなければならない1マス目。
ここの敵が潜水艦であり、事故が多発した。
スクショのFマスは問題のマスだったけど、ケアしてたのでなんとかなった。
実際の問題は、この海域の道中戦闘が非常に多いことであって、
そのため、以降のマスで中破→大破になることが多々あったことだわ。

うまくいけば昼でも

ボスもぼちぼち苦労したけど、弱体化ギミックあったのでまぁなんとか。
だが、真のボスは、後に戻ってくることになる松輪掘りである。

バカンス気分で大丈夫です?

それよりイタリアさん、貴方の故郷の危機なんですが、
そんな格好で大丈夫なんですかね。


E-6 パスタ輸送

輸送→戦力のダブルゲージ。それももはや慣れたもの。
だが問題はゲージの長さである。

2000ものパスタ

やや字がつぶれてるけど、甲は最大で2000TP。
無理のない範囲での輸送装備で、S勝利1回で100TPくらい。
A勝利もあるので、ざっくり見積もると20回くらい出撃する計算。

問題のルイージ

なおここの提督は残り1000を切ったあたりで逆に輸送装備を減らした模様。
それもそのはず、ここでドロップ限定のルイージが掘れるのと、
どうせ掘るなら輸送ゲージで掘るのが楽だからである。
実際にルイージを拾えたのは3/4ほどゲージを削ったくらいだった。

らくらく撃沈

そして空気の戦力ゲージ。ダブルゲージにする必要ある?ってくらい楽々。
道中は撤退要素多いけど、4隻くらい撤退しててもボスを余裕で倒せた。


E-7 

そして問題のE-7 Final Operationへ。

資源はわりと潤沢

RTA勢を絶望させた海域で、過去最高難易度のウワサが流れたけど、
日ごとにギミックや最適編成が発見されて
最終的に2014夏、2015冬、2015夏イベは越えてないというのがウチの感想。

ルートがおかしい

とはいえ、ギミックの解除ですら大変な海域だったのは確か。
ギミックマスが強いうえに道中の潜水艦でも大破祭りで、
ギミックマスも2択の羅針盤しだいで…。
そしてなにより大ボスまでの道中戦。
これまでに倒してきたボスラッシュなので、道中大破が出るわ出るわ。
特に潜水艦マスが肝で、ここをどこまでケアするかで個人差は出てた。

ツーショット

けど、一方で艦娘は結構余裕の表情。
これ、ラスダンのボス前の1枚です。

ほぼあぶくま

最後を決めてくれたのはアブゥ。
ラスダン失敗したかと思ったくらいボスの体力が結構残ってたので
このダメージを見たときはあっけに取られた。
サンキューアッブ。運を鍛えたかいがあったよ。



クリア後

こうしてウチの2017夏イベは終了です。

嘘つきました。このあともドロップ限定艦娘の掘りがまだ2隻ありました。
でも掘りまで書いてるスペースもないので、とりあえずここまで。
だらだらしてる間に秋イベやらアーケードのイベントも近くなってきたので
次の記事はその辺の話題になるかな。
ではまた。
 

秋刀魚中の振り返り

うっかり仕事が忙しい時期に入ってしまい、
前の記事からブランクが空いてしまいました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

そうこうしてる間に秋刀魚イベントも始まってしまったのだけど、
こっちはこっちでマイペースに前の記事の続きを書いていくよ!


E-3 輸送から戦力まで

もはや珍しくもなくなった輸送→戦力のダブルゲージマップ。
輸送はむつきさコンビを使うことが多いので、まずはそこから。

すいらいで戦艦を

おつぎは戦力といきたいところだけど、地味にここも苦戦したポイント。
ボス前羅針盤があらぶるのだ。

翻弄される連合艦隊

直接行けることもあればV字を描くこともあり、
結局よくわからないまま攻略してた。
最終的にゲージ割りに成功したのは直行できたパターンだったかと。

古鷹さんさすがです

古鷹さん最高です。限定グラの艦娘でフィニッシュは良いね。
ちなみに旗艦の北上さんは養殖セカンド北上さんです。Lv50です。
吹雪も秋月型温存目的での投入だったけど、
秋月型にも負けないくらい対空面で貢献してくれた。えらい。


E-4 今週のYAMABA

前段のラスト。E-4。
山場であり、多くの提督を泣かせた海域。

陸から攻撃したらダメですか?

それもそのはず。何せボスが固い。半端なく固い。
夜戦でもこれくらいのダメージしか出ないことも珍しくないのだ。

かてぇよ欧州

こんな固さの敵を前にどうすればよいのか。
答えは単純。最高のパターンを引けるまでトライするだけだ。

今週のかっぷろ
ギリギリの勝負

さて問題です。
夜戦前に中破ボス1隻のみまで追い込みました。
そこからボスにトドメをさしたのは誰でしょう。

1.夜戦カットインといえばの妙高orプリンツ
2.艦隊のエースで夜戦最強の大井っち
3.運を最大まで改修済み!こんなときのために用意した夕立or阿武隈


答えはどれでもなく綾波ちゃん。
ってか、夜戦前でここまで追い込んでおきながら
5番手の綾波ちゃんまで回るとは思わなかったわ。マジ危ない。



後段作戦につづく。
忙しい時期は過ぎたので、記事を書くのにそうかからない、はず。
 

夏イベ(9月)

9月、暦の上では秋。
艦これでは、長かった夏イベントが終わろうとしております。
ウチはもちろん攻略完了。もちろん甲でね。

当然の甲

「歴代最難関」も、蓋を開けてみたらそうでもなかった印象。
先行組の情報が過度に誇張されてたと思うね。
最終海域E-7の道中に関しては、歴代最凶だったことを認めよう。
ただ、それだけといえばそれだけだったかなと。あとは意外とどうにかなる。

とまぁ、イベントの総合の感想はこれくらいにして
個々のマップの思い出でも語っていこうと思うよ。
前のイベントはこの辺記事にしなかったけど、
やっぱ書いたほうがあとで自分が見返したときに面白いもんな。


E-1 幼女強い

対潜マップ。近頃はE-1によくある印象。
新規深海勢の潜水新棲姫がボスで登場。

潜水幼女現る

かつての潜水艦ボスと比較すると耐久↑装甲↓
手数さえ用意できれば、初心者でも倒しやすい調整版といった感じ。
甲はむしろ随伴の軽母ヌ級改のほうがやっかいだった。
なお、「なんだ楽勝じゃねーか!」という感想は、再登場するE-7で打ち砕かれる模様。

敵の幼女潜水艦を発見!


E-2 撤退ぢごく

見知ったシルエットのボスが登場。
なお凶悪なのはボスより道中の軽母ヌ級改だった模様。
道中撤退率だけでいえば、今回のイベントでここがもっとも高かったと思う。

ボスマス到達率がが

苦戦した理由は3つある。
1つは序盤のため戦力を出し惜しみしたこと。
2つは序盤のためキラ付けをおろそかにしていたこと。
3つは序盤のため道中支援を出していなかったこと。
全部慢心じゃねーか。
上記慢心をなくしたところ、一転してストレートで削れたとさ。

ラスダンの古姫も難なく撃沈


なんかさっそく長くなりそうなので、ひとまずここまで!
 

プール開き

ねのねの

艦これの2017夏イベがはじまりましたね!
ウチはイベント海域に一切出撃してません!

艦これにそこそこ時間を注いでるウチが、じゃあ何をやってるのかというと。

これである。

ランカーはきつい

今回のイベント、歴代最難関と言われているそうで、
まともな神経のひとならこんなことしている場合じゃないはずである。

でもとりたいんだよなぁ、久しぶりのランカー報酬。
ざっと調べてみると、かれこれ1年ほど500位に入ってないらしい。
せっかくZ砲も実装されたわけだし、ちょっとやってみようと思うわけ。
イベントが難関であるほど、戦果争いは温くなるので、そういう意味では追い風。
目標の2000まで稼いで、そっからようやくイベント攻略かな。
デイリー任務やイベント海域でも戦果は増えるから、それもアテにはできる。

レベルランカー

そして、5-4へ通う、戦果以外の言い訳がこれ。

Lv156↑が解禁されたので、レベリングやるよ!

正妻のひゃっはーさんがLv155のままなのだけど、
彼女は5-4で出番がないから仕方ない。
タービン積んで高速化までしてレベリングするよりは
素直に他の艦娘を強くしたほうがいいからな。艦隊の一番乗りは子日に譲るよ。
ちなみに、今回も子日には五十鈴と一緒にE1(潜水マップ)に出てもらうことになりそうだ。